Home

>

News

>

News(詳細)

ショパン激動の時代の名曲の数々が奏でられました

コンサートレポート

2022.06.26

橋本幸枝ショパン全曲シリーズ「フレデリックの旅」第9回目の公演にお越しいただき誠にありがとうございました。
今回はショパン26歳から31歳までの作品。パリでの成功、家族との再会、マリアとの出会いと破局、ジョルジュサンドとの出会い、健康状態の悪化と激動の時期であると同時に創作面では充実の時代でもありました。
当時のショパン心理状態の激しい変化をぶつけたかのような橋本幸枝さんの力強い演奏は、聴く人の心に深く刻まれたと思います。
次回は名曲「24のプレリュード」が登場します。引き続きよろしくお願いいたします。
◎第10回は7/31開催
https://smart-sym.stores.jp/items/625244dea1027534f53dde00

■プログラム
F.ショパン(1810-1849)
♪4つのマズルカ op.30 1836〜37年(26〜27才)
第18番 ハ短調、第19番 ロ短調  第20番 変ニ長調、第21番 嬰ハ短調 
♪2つのノクターン op.32 1836〜37年(26〜27才)
第9番 ロ長調、第10番 変イ長調
♪3つの新しいエチュード KKIIb/3 1839年(29才)
第1番 へ短調、第2番 変イ長調 第3番 変ニ長調
♪バラード第3番 op.47 1840〜41年(30〜31才)変イ長調
♪12のエチュード op.25 1832〜37年(22〜27才)
第1番「エオリアンハープ」変イ長調
第2番 へ短調、
第3番 へ長調
第4番 イ短調、
第5番 ホ短調
第6番 嬰ト短調、
第7番 嬰ハ短調
第8番 変ニ長調、
第9番「蝶々」 
変ト長調 第10番 ロ短調、
第11番「木枯らし」イ短調
第12番「大洋」ハ短調

2022.6.26 ヒビキミュージックサロンリーヴズにて

一覧へ戻る

Contact

ご依頼やご相談、ご不明点など
​​​​​​​お気軽にお問い合わせください。

Banner sample
Banner sample
Banner sample

© 2021 株式会社スマートシンフォニー